海苔つけ体験

海苔のふるさと館で一番人気のイベントです。海苔が採れる11月~翌4月までの実施となります。


海苔つけ体験

今年度は、例年と内容に変更があります。詳細が決まりましたら、掲載します。

海苔つけという昔ながらの方法で乾海苔をつくります。1人2枚つくり、出来上がった海苔は取りに来るか、郵送かを選べます。自分で作った海苔を食べるのは格別です。

講座室で名札を海苔簀に付け、最初の説明を聞いた後に体験学習室に移動し、体験スタートです。まずは水で練習し、いよいよ生海苔を使った本番です。最後自分たちで乾して終了です。

なお、未就学のお子さんは大人と一緒での体験になります。

  

  日時 令和2(2020)年4月4日(土)中止、11月23日(月祝)、11月29日(日)、12月19日(土)

令和3(2021)年1月10日(日)、1月24日(日)、2月23日(火祝)、3月7日(日)、3月20日(土祝) いずれも午前10時から12時まで(集合は9時50分)

  対象 どなたでも(一人での体験は小学生以上)
  定員 各回先着80名
  参加費 無料
  持ち物 ハンカチ、マスク
  参加方法

申込開始日より電話にて事前申し込み。

いずれも午前9時より午後5時まで電話受付。休館日も電話申し込みは受け付けます。

<申込開始日>

4月4日(土)は、3月11日(水)
11月23日(月祝)、11月29日(日)、12月19日(土)は、11月11日(水)
1月10日(日)、1月24日(日)、2月23日(火祝)は、12月11日(金)
3月7日(日)、3月20日(土祝)は、2月21日(日)


大森の伝統を学ぶ海苔つけ体験

 

今年度は、例年と内容に変更があります。詳細が決まりましたら、掲載します。

体験だけでなく、大森の海苔についてじっくりと取り組みたい方にオススメです。かつての大森伝統の海苔づくりについてしっかり学び、元海苔生産者の指導で1人2枚の乾海苔づくりを体験します。

 

  日時

令和2(2020)年12月6日(日)

令和3(2021)年2月6日(土)

午前10時から12時まで(集合は9時50分)

  対象 小学3年生以上
  定員 各回先着40名
  参加費 無料
  持ち物 ハンカチ、マスク
  参加方法 いずれも、11月21日(土)より電話にて事前申し込み。いずれも午前9時より午後5時まで電話受付。休館日も電話申し込みは受け付けます。

大森 海苔のふるさと館   〒143-0005 東京都大田区平和の森公園2-2   

              Tel 03-5471-0333     Fax 03-5471-0347