NPOオリジナル販売品


焼海苔

 

 日本で唯一、“本場”の呼称を使うことができた大森の海苔。

 

その伝統を今に受け継ぐ海苔問屋さんたちが自信を持ってお勧めする逸品です。パッケージは海苔のふるさと館オリジナルです。

 

袋入りと缶入りの2種類があり、お好みに応じて選べます。ご自宅用はもちろんのこと、贈答用にしても喜ばれます。

 

 

袋入り(全形10枚)1,000(税込)

缶入り(八切・全形13枚分1,400(税込)


前掛け

 

 日本唯一の帆前掛けの産地、愛知県豊橋市で織られた生地を使用しました。

 

当館のシンボルマークや“東京 大森”、“本場乾海苔”の文字も入り、大田区で海苔作りがさかんだったことを、さりげなくアピールできます。

 

ポケットもついているので普段使いにもバッチリです。

 

 

3,000(税込)


聞き書き 最後の海苔漁師たち

-海苔のふるさと東京大森-

 

昭和30年代、東京の海で実際に海苔を作っていた漁師たちの、貴重な体験談を収録した聞き書き集です。

 

一人一人の想いや口調を活かした記録は、海苔作りに奮闘する若き江戸前の海苔漁師の姿が浮かび上がってきます。

 

 

 

1,500(税込)


海苔のこと 大森のこと

 

 

海苔作りの仕事や当時の暮らしについて、図表や写真をふんだんに取り入れて解説しています。地域の元海苔生産者の皆さんがまとめました。

 

大森の地名由来や寺社仏閣の歴史についても書かれているので、まさに海苔のことと大森のこと、両方を知ることができる一冊です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2,940(税込)

大森 海苔のふるさと館   〒143-0005 東京都大田区平和の森公園2-2     Tel 03-5471-0333 Fax 03-5471-0347