NPO法人海苔のふるさと会

NPO法人海苔のふるさと会は、大田区より大森 海苔のふるさと館の業務を受託しています

「地域の海苔の歴史を伝えることで、人と人、人と地域、過去と未来のつながりを育む」

ことを目指して日々の運営にあたっています。

設立目的


 大田区の海辺は「海苔のふるさと」です。江戸時代中頃から始まった海苔づくりでは全国の先駆的役割を果たしてきましたが、昭和38年春東京湾の埋め立て計画に応じて生産を中止するにいたりました。
 地域の誇りである海苔づくりの歴史と文化を次世代に伝えることをつうじて先人や地域への愛情を育んでいくことを目的とし、特定非営利活動法人海苔のふるさと会を設立しました。また、海苔づくりを可能にしてきた海辺の自然を学ぶことをつうじて、身の回りの環境に目を向ける契機とします。

活動内容


  1. 海苔つけの指導や講演などをつうじた海苔づくりの歴史や文化の継承
  2. ふるさとの浜辺などを活用した自然環境教育
  3. 「大森 海苔のふるさと館」の管理運営

会員募集


2019年現在、160名の会員が「海苔つけ」などの体験指導などの様々な活動をつうじて、「大森 海苔のふるさと館」の運営を支えています。ひとりでも多くの方に仲間になっていただき、地域文化の継承とまちづくりを進めていきたいと考えています。皆様のご理解とご入会をお待ちしております。

 

種別

正会員(総会での議決権あり) 個人・団体
賛助会員(総会での議決権なし) 個人・団体  1口以上でお願いします 

正会員

  入会金 年会費
個人 2,000円 3,000円
団体 5,000円 5,000円

賛助会員

  入会金 年会費
個人 1,000円 1口1,000円
団体 2,000円 1口3,000円

入会申込書(PDF)


詳細

活動報告

定款



設立

平成20年1月

 

事務局

大田区平和の森公園2番2号 大森 海苔のふるさと館内

 
役員
  理事長 中村 博
  副理事長 平林 俊剛
  副理事長 田中 正一
  理事 平林 盛久
  理事 磯邉 隆
  理事 古市 尚久
  理事 小山 文大
  監事 奈須野 虎男
  監事 茨田 尚
  相談役 須山 一雄
     

            (2021年6月現在)


令和2年度

ダウンロード
R2_事業報告書.pdf
PDFファイル 172.8 KB
ダウンロード
R2_活動計算書.pdf
PDFファイル 127.4 KB
ダウンロード
R2_計算書類の注記.pdf
PDFファイル 147.6 KB
ダウンロード
R2_貸借対照表.pdf
PDFファイル 81.2 KB

ダウンロード
法人の定款(最新版)
定款.pdf
PDFファイル 141.6 KB

大森 海苔のふるさと館   〒143-0005 東京都大田区平和の森公園2-2   

              Tel 03-5471-0333     Fax 03-5471-0347